「ネットワークカメラ」vs「アナログカメラ」どちらが良いのか真剣に考えてみた。

 

「今時、アナログカメラなんて・・・笑」

 

「アナログカメラだって進化しているから200万画素だぞ!」

 

防犯カメラ業界 ココ数年の最重要課題?ではないでしょうか。笑

 

 

弊社では「ネットワークカメラ」「アナログカメラ」両方の取り扱いがございます。
色々な議論がありますが、私なりに噛み砕いてどちらが良いのか検証してみました。

 

アナログカメラと言えば52万画素が主流でしたがココ数年 様変わりをしまして

最近まで猛威をふるっていた HDSMI方式カメラ
最近売れ筋 AHDカメラ
がございます。

 

個人的に52万画素のタイプ・HDSMI方式は近い将来に、ほぼ消えてしまうと思っておりますのでAHD方式カメラにて検証したいと思います。

「ネットワークカメラ」VS「AHD方式カメラ」

 

*画質について検証してみた

AHDカメラ
AHDカメラは現在130万画素のタイプ・200万画素のタイプがあります。
従来のアナログカメラに比べれば遥かに奇麗です。

NWカメラ
最近では4Kの防犯カメラも出てきてます。
パナソニックがガンバ大阪の新スタジアム吹田スタジアムにて4Kカメラの検証をしたとニュースになりました。

吹田スタジアム良いですね。かなりピッチと近いみたいですね。
レベルファイブスタジアムもゴール裏改装していただいて、
もう少し高く見やすく・・・・。

2018年オリンピックに向けて各メーカーかなり気合いを入れて新商品を出して来るのではないでしょうか。

 

 

**画質については断然ネットワークカメラ。

*夜間映像を検証してみた。

AHDカメラ
赤外線にて白黒で撮影します。

NWカメラ
少ない明かりを増幅して月明かりぐらいでもカラーで撮影する機器や
赤外線にて撮影する機器があります。

 

**夜間映像についてもネットワークカメラ。

 

*価格を比べてみた

AHDカメラ
ネット通販等のはかなり安いですね~。
信頼性があるのか分かりませんが。

ネットワークカメラ
安くなった・安くなったと毎年言われてますが
AHDにくらべるとまだまだ高価格です。

 

 

**価格は物にもよりますがAHDカメラの圧勝。

今後はいったいどうなるの?どっちにしたらいいの?

*出荷台数の動向
市場調査の矢野研究所によると防犯カメラは約10%ずつ市場を延ばし
2018年には完全にネットワークカメラの出荷台数がアナログカメラを抜くと予想されております。

 

 

*工事コストについて

・AHDカメラは同軸ケーブル

・ネットワークカメラはLANケーブル

を使用いたしますので
後にAHDカメラからネットワークカメラに変えようとすると
再度配線工事が必要になります。

 

 

こうしてまとめてみるとネットワークカメラが圧勝かとは思いますが
価格差をどう考えるかでしょう。

 

個人の戸建てや、ちょっとした駐車場などはAHDカメラで十分かなと思います。
特に個人のお宅は、弊社にお問い合わせ頂く際、ほとんどご近所トラブル等の
証拠のために導入したいということです。
ある程度の画質で人物が特定できれば良いと考えられます。

 

不特定多数の人の監視や、レジのお金や万引き等、画質がシビアでないといけない場合は断然ネットワークカメラでしょう。

 

将来的な観点でいくならネットワークカメラではないでしょうか。

 

 

*株式会社アクティブネットにご連絡ください。

アクティブネットは防犯カメラ下請け工事屋として、数多くのメーカーや機種を見て触ってきました。

その経験を生かしたアクティブネットのご提案がきっとお役にたてます。

おすすめの記事