ワイヤレス防犯カメラについて
こんにちは!
アクティブネットの中村です!
今回はワイヤレスの防犯カメラのメリット、デメリットについてお話しさせていただきます!
ワイヤレスやコードレスと聞くと便利なイメージですよね!
メリットもあればデメリットもあります!
ネット上でもあまり周知されていない、デメリットの部分について細かく解説していきます!
御社の防犯カメラの利用シーンに沿っているかをご確認ください!

メリット
・Wi-Fi環境があれば、設置場所を選ばない
・壁に穴を開ける等の作業が発生しない
・PCやタブレットを監視モニターとして使用できる

デメリット
①間取りや、建物の構造で電波が弱く、映像が途切れてしまう可能性がある
ワイヤレスなので壁等の障害物を突っ切って直線的に電波を飛ばすので暑い壁や
受信距離が長くなると電波も安定しづらくなってきます。
ご家庭でもリビングでは動画が高画質でサクサク見れるのに、別の部屋ではクルクルと止まってしまう現象と同じです。
確認したいシーンが途中で途切れてしまっては元も子もないです。

②Wi-Fiの電波の規格上の理由で画質が下がってしまう
一度に送信される画像のデータ量に限界があるため、HDDと比較すると画質は落ちてしまいます。
車であれば車種や色までは分かっても、肝心のナンバーが読み取れずに警察の捜査も
時間がかかってしまう事は多々あります。

③無線を傍受されて、映像が盗み見される危険性がある
無線ですので、受信機があれば部外者が傍受される危険性もあります。
従業員の方のプライバシーの侵害や、防犯カメラの設置箇所を完璧に把握されてしまうため
防犯カメラの意味がなくなってしまいます。

いかがでしたか?
ご家庭等で簡易的な防犯をお考えの場合はメリットは大きいですが、企業様で導入する場合では
デメリットの方が大きい事もあります。
メリット、デメリットの確認をされてから、御社に見合った導入をご検討ください。
もちろんアクティブネットでは導入前のご相談も無料でお受けいたしております。
お気軽にお問い合わせください。

Twitterでフォローしよう