[何故?今アナログカメラが支持される3つの理由 2018年編]

 

こんにちは。ブログ担当のアイリーです!
今回はアナログカメラが支持される理由について簡単に説明します。

 

と、その前に。。現状防犯カメラは大きく分類すると二つの形態があるのでまずそこから説明します。

IPカメラ→ネットワークカメラとも言います。映像が綺麗です。

アナログカメラ→同軸ケーブルを使ったアナログ伝送のものです。アナログですがフルハイビジョンです。

アクティブネットではどちらも取り扱いがあります。

 

どちらかというとネットワークカメラのほうが得意なんですが・・・。

 

状況にもよりますが弊社では約80%のお客様がアナログカメラを選ばれます。

 


 

・アナログカメラを選ぶ理由その1

  価格がIPカメラに比べ半分で済む

・アナログカメラを選ぶ理由その2

  現状のアナログカメラの主流は220万画素です。映像が綺麗です♪

・アナログカメラを選ぶ理由その3

   画面の切り替えなど、サクサク動く!

 


 

アクティブネットではお客様に提案する際に実際のIPカメラの映像,アナログカメラの映像を見て頂きます。

するとIPカメラの映像の綺麗さに驚かれます。←最新の技術が詰め込まれてます!

 

しかしながら見積書を持って行くとIPカメラの価格の高さにも驚かれます。。

 

弊社では工場,倉庫,老人ホーム,保育園,マンション,警察から捜査協力依頼,美容院,等様々な場所にカメラを設置してきました。

お客様が選ばれるのはコストパフォーマンスの良いアナログカメラが圧倒的に多いんです。

アナログカメラで充分綺麗ですね。」と言われます。

 

 

IPカメラはAIとの紐付けにより発展が凄まじいものがあります。

もちろん、ネットワークカメラのほうが良いシュチュエーションもたくさんございます。

只、状況次第ではアナログカメラで充分だと私アイリーは思います。

 

 

以上アナログカメラが支持される理由についてでした∈(・ω・)∋

 

 

その他のプロの防犯カメラ屋さんの視点

 

よくある質問

防犯カメラde小技

お客様の声

アクティブネットの日々のこと

防犯カメラの機器のあれこれ

イリログ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加