プロの視線で防犯カメラを選ぶ【自分で設置!DIY機器選定編①】

 

防犯カメラの選び方

 

防犯カメラの設置しようと思った時、まず考えなければいけないのがこちらです。

【安い】インターネットやホームセンターで買ってDIY

【高い】業者に頼む

の、ふた通りです。

 

 

 

今回は安くできるインターネットやホームセンターで買って自分で設置する場合の機器の選び方です。

 

 

業者選びで迷っているの方はコチラへ → プロの視線で防犯カメラを選ぶ【業者選定編】

もっと深いことはコチラヘ → プロの視線で防犯カメラを選ぶ【DIY機器選定編②】

 

 

まず最初に選ぶことが

・無線タイプの防犯カメラか有線タイプの防犯カメラか。

・録画はSDカードするか、録画装置(レコーダー)にするのか。

それぞれメリットデメリットがございます。

 

 

*無線タイプの防犯カメラ

【メリット】

・配線が不必要なため、設置が簡単。

【デメリット】

・トラブルが多い

・無線が安定するか設置してみないと分からない。(距離・壁などの材質により)

・電源コンセントが近所にあるか、電気工事をしないといけない。

 

 

 

*有線タイプの防犯カメラ

【メリット】

・しっかりと配線できれば、トラブルが無い。

【デメリット】

・建物の中に穴を開けて配線を通す必要がある。

・配線・配管の見栄え(DIYでどこまで上手く配線・配管ができるか)

 

 

 

SDカードに録画する防犯カメラ

【メリット】

・簡単・安価。

【デメリット】

・防犯カメラごと、持って行かれたら何も残らない。

SDカードは寿命が短いため、普段からよく確認するか、壊れた際にしっかり通知が来るタイプを選ぶ必要がある。

・録画期間が短い

PCやスマホの画面で見る必要がある。

 

 

 

*録画装置(レコーダー)

【メリット】

・録画期間が長い

TVやパソコンモニターにて表示できて、操作がしやすい・見やすい。

【デメリット】

・特になし

 

 

 

【防犯カメラのプロの視点】

可能であれば、有線タイプで録画装置に録画するタイプだと間違えがありません。

短期的に防犯カメラを設置する場合は無線・SDカードタイプでも良いかな・・・と思われます。

 

 

無線タイプの防犯カメラことを大手防犯カメラメーカーの技術に聞いてみました。

コチラヘ→無線タイプの防犯カメラってどうなの?

SDカードのことをSDカードトップメーカーに聞いてみました。

コチラヘ→ダメ!絶対!SDカード録画

 

 

その他のプロの防犯カメラ屋さんの視点

 

よくある質問

防犯カメラde小技

お客様の声

アクティブネットの日々のこと

防犯カメラの機器のあれこれ

イリログ

 

おすすめの記事