個人宅の防犯カメラについて(価格や製品を紹介)

【防犯カメラのお役立ち情報】

弊社は、個人宅のお客様へも法人様・企業様と同様のカメラを提案しております
個人・法人問わず、弊社で防犯カメラを導入いただく以上は最低限の品質を保持し、
長く安心して使用し続けていただきたいからです

個人宅 防犯カメラセット
個人宅の防犯カメラ

フルHDネットワークカメラ1台セット

¥198,000〜(税別) 【工事費込】
4台まで(※)1台追加につき¥50,000〜(税別)
※5台以上の場合はレコーダーch数の上限を超えるため、別途レコーダーの追加料金が必要となります

【主な性能】
・200万画素
・遠隔監視可能(スマートフォン、タブレット、PC等)
・赤外線機能(暗視)
・AI機能(動体検知、ラインクロス検知、顔認証)

「個人宅だから安いカメラでいいや」は危険?

一概に安いカメラが悪い、危険ということはありません。
例えば、ご近所トラブル等で一時的・短期的に記録を残したい・撮影したい、という目的であればむしろ安いカメラで充分かと思います。一方、今後の長期的な防犯対策としてカメラを設置したいのであれば、しっかりとカメラの機能・性能を見極め、安易に価格だけで決めないことが重要です。
まずは設置する目的を明確にし、どの程度の品質のカメラが必要かをご検討ください。

「無線カメラ(ワイヤレスカメラ)は工事不要」って本当?

弊社でもたまにお問い合わせいただくのですが、よく「無線カメラは工事がいらないんでしょ?」とおっしゃられます。確かに、バッテリータイプやソーラータイプのものは電源が不要で、取り付けるだけで配線工事は不要です。しかしそうでないタイプのものは電源が必要となるため、電源の配線工事が必要になります。場合によっては通常の有線カメラを設置するのと同程度の工事金額になることもあるので注意が必要です。