福岡市街頭防犯カメラ設置補助金について

防犯カメラの豆知識

福岡市には街頭防犯カメラ設置における費用を一部補助する制度がございます。弊社では設置のご相談から申請に必要な書類の作成やご提出まで対応させていただきますので、お客様の手間やご負担少なく設置することが可能です。

令和3年度の受付期間は令和3年4月1日から6月30日までです。

福岡市街頭防犯カメラ設置補助金交付要綱

令和3年度の補助率・補助限度額および申請上限台数
①補助対象経費の75%以内

[上限額について]
1.ポール建柱を行い防犯カメラを設置する場合:1台につき250.000円が上限額
2.ポール建柱を行わなず設置する場合:1台につき200,000円が上限額
※ただし同一年度に、上記1:同一ポールもしくは、上記2:同一物件(または既存ポール)に複数の防犯カメラを設置する場合、2台目以降1台につき100,000円を限度

②補助申請台数

1団体につき4台まで。(複数年に渡る申請可能)

福岡市南区の公園設置例


ご検討の方はぜひお気軽にお問合せください。