『福岡県防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン』について

防犯カメラの豆知識

福岡県が策定したガイドラインのご紹介です。防犯カメラの設置を検討、または導入される(された)方はぜひご参考までにご一読ください。

福岡県防犯カメラの設置及び運用に関するガイドラインPDF

防犯カメラ専門会社から見たガイドラインを読む重要性

防犯カメラ設置に関して重要なプライバシーのことであったり、設置に伴いやるべきことなど、ご存知ないお客様が多いのですが、それは普通のことで知らなくて当然だと思っています。しかし、実際にやりとりさせていただく場合は直接ご説明できるのですが、そうでない場合は理解しないままだと非常に危険です。

自身が防犯カメラ設置について正しく理解できているか、また運用が正しくできているか、これを読むことで知ることができます。誤った理解・運用で取り返しがつかなくなる前に、このガイドラインにしっかり目を通しておくことが重要です。

ガイドライン概要
ガイドラインの目的

防犯とプライバシー保護の両方の観点からしっかり理解した上で、防犯カメラを適切かつ効果的に活用してもらうために策定されました。

要約
  • 防犯カメラ設置の目的設定について
  • 撮影範囲を決める上で気を付けること
  • 防犯カメラ設置と共にやらなけらばならないこと
    −防犯カメラ設置の周知について
    −管理責任者、捜査取扱者の指定ついて
  • 設置者及び管理責任者の責務について
  • 撮影された画像が紛失・悪用等されないための管理方法について
  • 撮影された画像の第三者への提供について
  • 苦情対応について