【素人目線で簡単解説】スマホやパソコン(遠隔監視)で防犯カメラの映像を見るには

防犯カメラの豆知識

「スマホで防犯カメラの映像を見たい」というお客様は年々増え、今やスマホで遠隔監視するのが当たり前のようになってきています。

そこで今回は、スマートフォンやパソコンから防犯カメラ(監視カメラ)の映像を遠隔で見るにはどうすればいいか難しい話は抜きにして簡単にご説明します!

遠隔監視に必要な条件
1.インターネット環境

カメラの映像はネットワークを経由して遠隔監視するため、大前提としてインターネット環境がなければなりません。もちろん、会社等で既にご契約のインターネットを使用することが可能です。

2.ネットワーク対応のカメラまたは録画機器
ネットワークカメラ
ネットワーク対応の録画機器

よく勘違いされるのが「ネットワークカメラじゃないと監視ができないんでしょ?」ということ。これは間違いで、ネットワークカメラでもアナログカメラでも遠隔監視が可能です。

この2つで異なるのは映像へのアクセス方法。
ネットワークカメラの場合、LANケーブルを通じてカメラ単体でもインターネットにつながります。そのため、カメラそのものにアクセスして映像を監視するというもの。
一方アナログカメラの場合、単体ではインターネットに繋がらないため、カメラに直接アクセスすることはできません。そこで、録画機器を使用します。今やほとんどの録画装置がネットワークに対応しており、LANケーブルでインターネットに繋ぐことが可能。つまり、アナログカメラの場合は録画装置へアクセスして映像を監視できるのです。弊社としては、もし遠隔監視のためだけにネットワークカメラをご検討の場合、比較的安価なアナログカメラをおすすめしております

3.遠隔監視用のメーカーアプリ

防犯カメラメーカーのほとんどに専用のアプリがあり、いずれも無料でダウンロードすることができます。そのアプリで初期設定を行えば遠隔監視が可能になります。

メーカーにもよりますが、知識がない方にとって初期設定は簡単なものではありません。可能であれば、防犯カメラの販売業者様に初期設定までやってもらうのがいいと思います。もし業者様で設定ができない、またはどうしても自分で設定したい場合はメーカーのサポートセンターに問い合わせてみるといいでしょう。

中には、カメラや録画機器についたQRコードを読み込んだり、型番を入力するだけで簡単に遠隔監視ができるものもあります。これらは簡単に設定できるメリットがある一方で、セキュリティ性が低く盗み見されてしまう可能性が高いため、弊社としてはあまりおすすめはしておりません。

遠隔監視をする上で気をつけたいこと

先述の通り、ネットワーク上に映像が上がる以上、第3者に盗み見される可能性はないとは言えません。実際、安価なカメラを購入し遠隔監視を設定したら全く知らない家の中が映っていた、なんてこともあるそうです。

セキュリティ性の低い安価製品だと盗み見される危険性も…

安全に遠隔監視を行いたい場合は、セキュリティ性の高いカメラシステムを導入する必要があります。もちろん、セキュリティ性の低いカメラシステムより高価になり、設定に関しても知識がなければ自分でやるのは困難です。

だからこそ、まずはプロに相談してみてください。セキュリティ面も価格面も充分考慮した上で、お客様にあったカメラシステムをプロ目線でご提案します。アクティブネットでは、すぐに遠隔監視できるよう難しい設定まで行っておりますので、お客様自身で難しい設定をする必要はございません。

セキュリティ性の低い安価なカメラを買った後に「失敗した、後悔した」となる前に、ぜひお気軽にご相談ください!