マンション・アパート・公営団地の防犯カメラはお任せください

マンションの防犯カメラ【防犯カメラの豆知識・活用法】

弊社はこれまでに多くのマンション、アパート、公営住宅(団地)へ防犯カメラ導入させていただきました。これらの経験で培った知見や技術を活かし、防犯カメラ専門業者ならではの視点でご提案および工事を行っております。
そこでこのページでは、マンション・アパート等での防犯カメラ(監視カメラ)設置のポイントを、弊社の経験を基に解説してきます。

マンンション・アパートでの防犯カメラ設置のポイント

マンションエントランスの防犯カメラ

建物出入口
オートロックドアの有無にかかわらず、出入口の防犯・監視は必須です。主にドア付近(外・風除室・エントランス・エレベーターホール等)に設置し、出入口を映します。

マンションベランダ側の防犯カメラ

建物裏手(ベランダ側・裏口等)
ベランダ側や管理人用の勝手口など、侵入のおそれがある場所への設置も効果的です。ただし、ベランダなどが映ってしまうとプライバシーに関わるため、位置や向きを調整する、場合によっては一部モザイク処理を施すなどのやり方があります。

マンションのゴミステーションの防犯カメラ

ゴミ捨て場(ゴミステーション)
防犯カメラの設置後、再生回数がもっとも多いのがこのゴミ捨て場を映したカメラです。外部からの不法投棄、ゴミ出しルールの違反などが多発した際に映像を確認されています。補足として、証拠用に細かくゴミの中身まで検証したい場合は、より高画質のカメラにする必要があるでしょう。

マンション駐車場の防犯カメラ

駐車場
駐車場を満遍にくまなく撮影することには限界があり、どうしても駐車位置によって住民さんの車の映り具合に差は出てしまいます。最低限の台数で、極力公平に撮影できるよう、設置位置・角度の工夫が重要です。

エレベーターの防犯カメラ

エレベーター
エレベーター内は密室かつ死角になるため、特に女性の方は他人と乗り合わせるのが怖かったりするものです。エレベーター内に防犯カメラを設置することで犯罪抑止になり、住民の方も安心して利用できるようになります。

モニターは見えるように設置するべき?

たまにエントランスなどにモニターを設置し、全ての防犯カメラ映像を表示させているところがありますが、弊社としてはおすすめしておりません。カメラの映像を見せるということは、カメラの死角を教えることにもなってしまうのです。もし悪巧みをしようとしている人にその映像を見られてしまったら…。したがって、犯罪の助長にもなり得ることから誰もが見える位置へのモニター設置はあまり良くないと言えます。
ただし例外として挙げられるのがエレベーターです。エレベーター内の映像はあえて誰もが見えるようにモニターに表示させることで、犯罪抑止効果がより高まります。エレベーター内にカメラを設置する場合は、管理用とは別にエレベーター付近にも専用のモニターを設置することがベターです。

エレベーター前の防犯カメラ映像を表示するモニター
エレベーター内の映像のみをモニター表示することは効果的です

防犯カメラの導入はアクティブネットがイチからサポートします

分譲マンションの理事会や組合の方、賃貸物件のオーナー様、管理会社様、あらゆる方々とあらゆるやり方で防犯カメラ設置をサポートさせていただいております。お気軽にご相談ください。

新規導入の場合

どこに、何台つけるか、具体的に決まっていない段階でのご相談も大歓迎です。防犯カメラを設置する大まかな目的さえ教えていただければ、必要最低限の設置場所や、推奨設置場所など、アドバイスとご提案をさせていただきます。もちろん、具体的に設置場所や台数、予算があらかじめ決まっている場合も、それに合わせてご提案が可能です。

入れ替え(交換・リニューアル)の場合

既に設置してあるカメラの経年劣化、故障、リースアップ等による防犯カメラの入れ替えも承っております。基本的に、特に台数や位置等の変更がなければ既存の配線を利用することで工事費が抑えられ、初回導入時と比べて全体的にコストを抑えて導入することが可能です。もちろん、実際に運用されてきた中での問題点や不満点を踏まえ、台数の見直し・位置変更等のご提案もさせていただきます。

アクティブネットのつよみ

打ち合わせ・現地調査

分譲マンションの場合、管理会社様とのお打ち合わせおよび同行・同席も可能ですし、直接理事会や管理組合の方と弊社とでお打ち合わせさせていただくことも可能です。また、現地調査も無料で行っております。もし現地調査のお立ち合いが難しければ、事前連絡の上で弊社のみで調査をさせていただくこともできますのでお気軽にご相談ください。

状況に応じて工事スタッフと共にしっかり現地調査を行います
ご提案・ご説明

マンションや公営団地へのご提案で弊社が強みとしているのは、理事会や組合の会議へ出席させていただき、その場で皆様にご説明も行うことです。専門的な内容の説明を会長様や管理会社様がされるのは、やはり難しい部分があるかと思います。弊社はこれまでに多くの会議へ出席させていただき、プロとしてしっかり説明を行い、皆様にご納得いただいて防犯カメラを導入してまいりました。お気軽にご用命ください。

マンションの住民に防犯カメラの説明
理事会や組合の会議の場でご説明も可能です
保証・アフターフォロー

弊社は最長6年の保証・アフターフォローも強みの一つです。少数精鋭、地域密着企業という利点を活かし、小回りの効いたきめ細かなサポートを迅速に行ってまいります。操作方法の説明(映像の見方、再生のやり方など)、警察からの映像開示対応、不具合時の調査・修理対応など、詳しくは以下をご覧ください。