【福岡市南区/福岡市街頭防犯カメラ設置補助金活用事例】

公園の写真└その他(寺社仏閣/街頭/観光施設など)
概要
  • エリア
    福岡県福岡市南区
  • カメラ
    日本防犯システム バレット型 9台
  • 録画装置
    日本防犯システム 4ch 4台
  • その他
    熱対策専用収納ボックス 4台、カメラ取付用ポール4本
  • 価格
    毎年価格と台数が変わります。お気軽にお問い合わせください。
要望
街頭防犯、監視・検証

以前公園内の影になる場所で痴漢があったため、地域のみなさんが安全に安心して公園を利用していただけるよう威嚇の意味も込めて、防犯対策の一環として防犯カメラ(監視カメラ)を設置したい(福岡市の補助金を活用)。また、公園内および周辺道路で事故・事件が発生した際に検証できる様にしたい。

導入内容
場所:公園の外周
機器:バレット型防犯カメラ

設置が目立つ場所でかつ広範囲で映せる場所にポールを建て、威嚇効果が強いバレット型防犯カメラを設置。時間帯・天候問わず不審者の行動を監視・検証できるよう防塵・防水・赤外線機能付きの屋外・夜間対応防犯カメラを導入。
※録画装置を収納するため熱対策専用収納ボックスをポールに取付

場所:公道
機器:バレット型防犯カメラ

公園横の公道は通学路で多くの子供たちが通るため、公道監視用の監視カメラも併せて設置。