【福岡市城南区/アパートオーナー様の防犯カメラ設置事例】

アパート外観の写真└住居(マンション/公営団地/アパートなど)
概要
  • エリア
    福岡県福岡市城南区
  • カメラ
    日本防犯システム バレット型 11台
  • 録画装置
    日本防犯システム 4ch 1台、8ch 1台
  • その他
    小型モニター 2台、熱対策専用収納ボックス 1台
  • 価格(機器・設置工事・アフターサービス一式)
    リース月額25,000円
要望
防犯対策、監視

住民のために防犯を強化したい。ゴミ捨て場の不法投棄の防止・監視と、宅配ボックスを新設したためボックス前の防犯・監視を希望。

導入内容
場所:出入り口
機器:バレット型防犯カメラ

部外者(不審者)の侵入防止および監視・検証用として、侵入経路である出入り口に目立つようバレット型防犯カメラを設置。

場所:アパート裏手
機器:バレット型防犯カメラ

アパート裏手から侵入される可能性もあるため、裏手にも設置。入居者様の占有部(ベランダ内)はプライバシー保護のためモザイク処理。

場所:駐車場および駐輪場
機器:バレット型防犯カメラ

駐車場・駐輪場の防犯およびトラブル発生時の検証目的で、できるだけ全体が映るよう適切な位置に設置。

場所:ゴミ捨て場付近
機器:
バレット型防犯カメラ

不法投棄や部外者によるゴミの持ち出しを防止および監視・検証するためにゴミ捨て場がしっかり映るように設置。

場所:アパート内階段下スペース
機器:
録画装置、モニター、収納ボックス

管理室がないため、階段下のスペースに熱対策専用の収納ボックスを設置し、その中に録画装置と管理用小型モニターを収納。また、現地に行かなくてもオーナー様自宅のパソコンで管理・監視できるよう遠隔館システムを設定。
※3棟のうち2棟は隣り合わせのため1台の録画装置(8ch)に2棟分の映像を収容