払いすぎ?防犯カメラの適正価格と買い替えのすすめ

アクティブネットのサービス
防犯カメラの適正価格、現状

弊社のお問い合わせで多いのが、他社(防犯カメラ専門業者ではない会社)様のお見積について「この価格は適正ですか?」といった内容です。価格を伺うと、業界の平均価格、弊社の販売価格の倍以上の場合がほとんど。このことから、多くのお客様が防犯カメラ導入に必要以上に高いコストをかけてしまっているのがわかります。

もちろん、PanasonicやAXISといった大手メーカーの最新かつ高性能な防犯カメラシステムを導入すると高額になるのはわかりますが、「このシチュエーションでそこまでの設備が必要なのか?」と疑問に思うことは少なくありません。ましてや、安価がウリの中国系OEM商品なども機能に見合わない価格で見積もられていることも非常に多く目にします。

買い替えてコストを安く

最近では価格の割に高機能・高性能のコストパフォーマンスが高い防犯カメラも多く、「最新の高性能防犯カメラに買い替えたのに月々のコストが安くなった」というケースも珍しくありません。買い替えてコストを抑えて運用したいのであれば、防犯カメラ・監視カメラの専門会社、プロへご相談ください。

弊社では、お客様の目的、予算感に合わせご提案・販売・施工させていただくことを得意としています。「ただ防犯できればいい場合」は安定・安心して長く使用できるオーソドックスなシステムを。鮮明な画像が必要なシチュエーションでは高解像度のカメラを。その他、多拠点の一括管理、遠隔監視、はたまたAI画像認識を利用してマーケティングに活かすなど、幅広いご提案が可能です。

お客様に合わせた最適な防犯カメラ機器を、適正価格でご提案いたします。お気軽にご相談ください。