保育園・幼稚園で教室にカメラは必要?園内監視カメラ設置の必要性

防犯カメラの豆知識

幼児や児童が巻き込まれる物騒な事件を耳にすることが増えてからというもの、保育園や幼稚園などの小さいお子さんを預かる施設において、部外者侵入抑止を目的とした外周防犯カメラ取り付けは、今や当たり前となっています。むしろ、つけていない施設の方が少ないのではとさえ感じるほどです。

保護者の立場からしても、お子さんを預ける上で外周の防犯カメラは安心材料の一つと言えます。では果たして、外周の防犯対策のみで充分なのでしょうか?教室や園内共有部などのカメラ設置は必要ないのでしょうか?

今回の記事では、実際の事例を交えながら、保育園や幼稚園における園内監視カメラ設置の必要性についてご説明します。

園内監視カメラの必要性

教室や校庭、その他共有スペースなどの園内にカメラが必要かどうか。結論から言うと、設置することを強くおすすめします。

侵入抑止という観点では外周への防犯カメラ設置で、完璧とは言わずともほぼ充分と言えるでしょう。しかし、リスクを回避する、またはリスクに対処するという観点では教室等へのカメラ設置も必要です

保育園や幼稚園で多いトラブルは、お子さんたちの怪我や事故です。職員が現場を目撃していればまだしも、大人が誰も見ていないとなると、原因の検証ましてや保護者への説明には骨が折れます。職員からの説明でご納得いただければいいですが、最悪の場合、事実がはっきりしないことで保護者とのトラブルにまで発展しかねません。

そんな時、何より頼りになるのが監視カメラです。普段の見守りはもちろん、万が一の怪我・事故の際にも簡単に原因の検証ができ、保護者へも明確な説明ができるので、ご納得いただきやすくなります。また、より正確に検証を行うには集音マイクの設置も効果的です。

保育園での設置事例(お客様の声)

[福岡県内保育園 園長]
もともと外周には防犯カメラは設置しておりまして、今回は園内でのトラブル対策を目的に監視カメラをつけることになりました。設置箇所は各教室と室内の共有スペースです。当初は常に見られているということもあって職員はあまりいい気分ではなかったようですが、実際運用が始まると良いことの方が多く、今ではつけて良かったと言ってくれています。

最近あったのは、先生が誰も見ていない時に頭に怪我をしていた子がいたのですが、すぐにカメラの映像を見てみると机の角でぶつけていたことが分かりました。あとは、子ども同士でのケンカがあって怪我してしまった時に、親御さんに説明しても信じてもらえずトラブルになりかけたのですが、カメラにしっかり証拠が残っていたのでなんとか事なきを得た、なんてこともありましたね。

子供の怪我の原因検証もスムーズに(※イメージ写真です)

当初は、何かあった時の検証ぐらいでしか映像を見ることはないと思ってたんですが、事務所にモニターがあると毎日見てるんじゃないかってぐらい見ています。自分の不注意で大事な書類が見当たらなくて、カメラの映像で確認したら、教室に置きっぱなしだったってこともありましたね(笑)。

外の防犯カメラはもちろん、室内の監視カメラもあると無いとでは安心感が違います。トラブルに割く時間や労力も減って、本当に設置して良かったです。

保育園・幼稚園などの防犯カメラ・監視カメラ設置のご相談はアクティブネットへ!

この記事を読まれて「ウチもつけなきゃな…」とご検討される方は、ぜひ弊社までご相談ください。
内容のヒアリング、現地調査(場所によります)の上、防犯設備士として最適なご提案をさせていただきます!